吉田友子医師 講演予定

外部機関ご主催の吉田友子担当講演のうち、公開講座を掲載させて頂いております。

講演会についてのお問合せ・お申込みは主催元にお願いします(iPECは対応できません)。 


2022年5月8日(日)14:00~16:00

ASDのある人たちへの就労支援

-精神科医としての実践から-

 

開催形式:Zoom

参加条件:どなたでも

主催・詳細・申込先:NPO法人 パルレ

参加費:パルレ会員は無料、非会員は1,000円

定員:200名(申込順)

 

講師よりひとこと

幼児期・学童期から担当する子どもたちが一斉に大学生・社会人となり始めた頃から、主治医として新しい領域についてもっと学ぶ必要があると痛感しました。

 

その1つは大学の学生面談担当医となって大学での支援について中から知ることであり、もう1つは就労について主治医として何のために何をなすべきかを自問することでした。

就活で初めて困難を生じて精神科医面談に導入される学生が多いことを学生面談でも実感し、大学メンタルヘルスの観点からも就労支援は重要領域と感じます。

身体障害モデル・知的障害モデルで取り組まれてきた日本の障害者雇用において、知的困難を伴わないASDの人たちの企業就労は、本人も関わるすべての人たちも手探りの努力を重ねています。

 

首都圏で個人開業している私の臨床フィールドは極端に偏っていますが、

偏っているからこその発信意義もあると考えます。

この講演では、首都圏の大卒タイプのASDの人たちが、どのような雇用条件で・どのような業務に・どのような調整を受けて・働いているのかの主治医としての臨床経験の共有と私見の共有を試みたいと思います。

提示内容は本人たちの了解を得ており、みな一様に「自分も不安だったからぜひ」と希望してくれました。

首都圏で学生支援・就労支援に関わる皆さんにも、こんな事例もあると知っていただければ幸いです。

 

ご本人たちだけでなく、行政も企業も主治医も現在進行形の話題です。

あくまでも、現時点での吉田の経験・私見であることをご了解ください。

 

吉田友子